シンフォートと一緒に実践したい、育毛に役立つ食生活や栄養のポイントをまとめました。

育毛に良い!積極的に取りたい食材

食生活の見直しは、育毛促進のためには上で非常に重要なポイントです。

育毛に良い栄養素は、ビタミン・タンパク質・鉄分・亜鉛といわれています。

ビタミン類

ビタミン類

ほうれんそう、かぼちゃ、トマトなどに含まれるビタミンAは、血行促進の作用が期待できます。

そのため、頭皮トラブルを予防したり、育毛にも良い効果が期待できるのです。

ナッツ類に含まれるビタミンEは、皮脂の酸化を抑制する作用が期待できるため、毛穴詰まりを予防して頭皮を健康な状態に保つために摂取しましょう。

ほかにも、ビタミンB、ビタミンCを摂るのも有効です。

鉄分

鉄分

血液を作る鉄分(レバーや肉類)は、髪と頭皮に栄養を届けるために重要な役割を果たします。

鉄分不足によって栄養が届かなくなると、抜け毛の原因になるのです。

鉄分は、ビタミンCと同時に摂取することで効率良く吸収されるため、栄養のバランスも意識しましょう。

タンパク質

タンパク質

髪の80%程度はタンパク質でできています。

しかし、身体の健康にも必要な栄養素であるため、不足しがちになると、髪にまで行き届きません。

大豆や乳製品、肉や魚にも含まれるタンパク質は、主菜として取り入れましょう。

亜鉛

亜鉛

亜鉛は、細胞を生成するための必須ミネラルであるため、育毛を促進する作用が期待できます。

体内で生成できない亜鉛は、食事から摂取するほかありません。

牡蠣、うなぎ、アーモンドなどに含まれます。

育毛に良くない、ちょっと控えたい食材

辛い食べ物などの刺激物、

脂質が多く高カロリーなもの、

ファストフードなど

添加物が含まれるものが多い食生活には、注意が必要です。

皮脂の過剰分泌により、抜け毛や薄毛の原因となるため、育毛のためには栄養バランスを意識した食事を自炊しましょう。

外食するときのメニュー選びのコツ

揚げ物などを避け、野菜を中心としたメニューを選ぶことがおすすめです。

また、低カロリーなタンパク質として魚類をメインに使用したメニューも良いでしょう。

コンビニ食を選ぶときのコツ

コンビニ食を選ぶときのコツ

フライドチキンやアメリカンドックなどの揚げ物よりも、
脂質が少ない、サラダチキンや焼き鳥を選びます。

食事にプラスすると育毛に良い商品として即席みそ汁もおすすめです。

亜鉛を含むワカメや、血行促進作用が期待できる長ネギが入っているものを選びましょう。

清涼飲料水、ドリンクを選ぶときのコツ

冷たい飲料は、内臓を冷やすため、血行不良につながる可能性があります。

そのため、冷えた飲料水よりも、常温もしくは温かい飲み物を選びましょう。

また、アルコールを控えることも大切です。

体内でアルコールを分解するためにはアミノ酸が使用されるため、育毛に使われるアミノ酸が不足してしまいます。

飲み物にも注意して、育毛に良い食生活を心がけましょう。

清涼飲料水、ドリンクを選ぶときのコツ2

シンフォートのトップへ